意外な効果にも注目⁇プレママの葉酸摂取による4つの効能

 

葉酸は、妊娠中の適量摂取が勧められるビタミンとして知られていますが、具体的にはどの様な効能があるのかをみなさんはご存知でしょうか⁇

 

こちらでは、
「赤ちゃんの大切な発育と健康のため。」
という最も大切でポピュラーな効能はもちろん、女性としてのプレママにも嬉しい意外な点でも期待できる葉酸の4つの効能について、詳しく見ていきましょう。

 

効能その1 赤ちゃんの健やかな体づくりに

 

妊娠初期は、赤ちゃんの身体機能や臓器など、人として必要不可欠なものが急速に形成される時で、やはり、造血作用や細胞分裂の活性化を促す葉酸の働きは見逃せないもの。

 

それ故に、ママの身体に欠かさず、しかも大量に供給されるべきものです。

 

葉酸は水溶性のビタミンであるため、ビタミンCと同様に体内で蓄積することができず、その上、普段の食生活を普通に送るだけではどうしても不足しがちな栄養素です。

 

特別に需要のある妊娠初期には、やはり意識して十分な摂取を心掛ける必要があるでしょう。

 

効能その2 ストレスの軽減によるリラックス効果

 

妊娠中は、ホルモンバランスや今までにない急激な身体の変化に、よりストレスを感じいやすい時期。

 

調子の思わしくない時に薬を飲めなかったり、むくみや凝りが生じやすいのにマッサージを敬遠されたりと、意外に普段通りの生活が叶わないものだったりします。

 

そんな時に赤ちゃんとの未知の生活を考えると、大げさでなくふとしたきっかけで自分を保てなくなってしまう場合も。

 

葉酸には、ホルモンバランスの調整によりママのストレスを軽減する効果があります。

 

このことにより、些細なことでの気持ちの緊張や落ち込みを防ぎ、ママのリラックスした精神状態を保つことが可能なのです。

 

効能その3 滋養強壮の効果

 

お腹の赤ちゃんは愛しいものですが、愛情が詰まったその身体は日に日に成長を続け重くなります。

 

喜ばしいことである一方、毎日の母体の負担はけっこうなものに。。

 

一方、日々の洗濯、掃除、買い物など、プレママの生活は待った無し!

 

元気が持続するようにパワーの補給を考えることも大切な要素です。

 

実は、葉酸には滋養強壮の効能もあるんです

 

まず、葉酸の持つ核酸の合成効果により、今活動している細胞の強度が上がります。

 

加えて、葉酸自体が優れた造血成分であるため、摂取によって血液の質が向上し、全身の活力がアップして疲れづらくなるのです。

 

効能その4 美肌効果

 

妊娠中は、赤ちゃんのいるお腹に栄養や水分が集中し、手足をはじめ身体の末端部分は常に乾燥しがちに。

 

その上、血液もお腹に集中することから血行も悪くなりがちです。

 

家事をしながらふとした時に鏡を見ると、びっくりするくらいにカサついて血色のない顔になっていた!なんてことも。。

 

プレママの中には、化学物質の影響を考えてお化粧を控えている人もいますが、妊娠中とはいえ、女性としてパサパサの青白い顔で毎日を過ごすことは悲しいことですよね。

 

そこで、葉酸の持つ美肌効果に注目です。

 

摂取により、活発な細胞分裂の促進で妊娠中の滞りがちな新陳代謝を進め、古くなった角質を肌表面から押し出し、正常な肌のターンオーバーを叶えてくれます

 

まとめ

 

ご紹介の通り、赤ちゃんにもプレママにも摂取による嬉しい効能が目白押しの葉酸。

 

健康な身体づくり以外にリラックス、元気、美肌が叶うとなれば、女性にとってますます見逃せない栄養素ですよね。

 

このように、心身に数々のメリットを及ぼす葉酸は、健やかなマタニティライフを送るための心強い味方であることは間違いないでしょう。